産後に太ってしまう・・・骨盤ケアでやせるってホント?おすすめの骨盤矯正とは?

産後ケアをおろそかにしていませんか?

かわいい赤ちゃんと会うことが出来てとても幸せな時間を味わい、ふと気付いたら体重や体型がなかなか戻っていかないという方は珍しくありません。

体重が増えてしまったままという方、体重は戻ったけど体型は戻らないという方それぞれいます。女性にとってとてもショックですよね。

ではその原因は何にあるのでしょうか。

それは色々なことが考えられます。

妊娠、出産は女性にとって心身ともに大きく変化する時期です。

ホルモンバランスも妊娠前とは大きく変わっていきます。

妊娠中は赤ちゃんのために脂肪をためこみやすくもなりますし、つわりで体調が悪かったりお腹が大きくなったりして運動量が減り基礎代謝が落ちてしまうことも少なくありません。

そして
その結果が産後太りに繋がってしまうのです。

また産後太りにとても関係しているのが骨盤です。

赤ちゃんが通れるように妊娠後期から少しずつ骨盤は開いてきます。

ですから自然分娩でも帝王切開でも骨盤は普段より開いてしまうのです。

自然分娩なら尚更ですね。

もちろん出産後少しずつ骨盤は元に戻ろうとしますが、うまく戻らず開いたままになると内臓が下垂しポッコリお腹の原因になったり、腰痛・肩凝り・頭痛などの症状に加えスタイルやプロポーションにも大きく影響します。

そのうえ冷え性や生理不順といったダイエットには大敵なトラブルにもなりうるのです。

こうしてみるといかに産後の骨盤矯正が重要になってくるかわかると思います。

骨盤矯正のための運動、ベルト、ガードル等方法はさまざまですが、運動は赤ちゃんのお世話をしているとなかなか難しい方も多いと思いますしベルトやガードルは自分にあったものを正しく使用しないと効果は期待できません。

骨盤矯正・整体を受けてみませんか?

ずばり、
産後で体型の変化や体重の増加の原因となるのは、『骨盤の歪み』。

妊娠5~6ヶ月になると、骨盤内の圧が高まり、骨盤上部が徐々に開きます。

出産時の陣痛が始まると、お腹の中にいる赤ちゃんが産道を通りやすいように骨盤が大きく開きます。

そして出産した後は、徐々に少しずつ縮みながら元の状態に戻ろうとするのですが、
妊娠中の骨盤の歪みが原因でバランスを崩す事は多く、元の体型に戻りづらくなる事があります。

しかし実は、
この出産後こそ!出産前より美しくなれるチャンスです。

産後の骨盤内では、元の状態に戻るまでは、結合する靭帯はゆるみ、グラグラの状態になります。

特に産後2ヶ月~長くて1年位の時期に、骨盤を正しい位置に戻すことで、内臓も正常の位置で機能し、疲れにくい痩せやすいカラダになっていきます。

しかもリンパや血液の流れも良くなりますので、美肌効果も得られます。

産後のチャンスを上手に利用して、産前より健康的に!キレイに!なってみませんか?

赤ちゃんを少しだけパパたちにお願いして育児からほんの少し離れるのも良い気分転換になり、ストレスも解消できますね。

実績ある整骨院で整体を受け、骨盤を正しい位置に戻してもらい産後太りを解消できたら嬉しいですよね。

産後の骨盤ゆがみ矯正を積極的に行っています

妊娠前と同じように体の不調も整えて心も体も元気に楽しく赤ちゃんとの時間を過ごすためにも、お悩みでしたなら以下のおすすめ整骨院にご相談ください。

食生活や軽い運動、そして骨盤にも気をつかい 見た目もキレイなスタイルの良い憧れのママになりましょう。

おすすめの整骨院情報

郡山の整体・骨盤矯正でおすすめの整骨院